越谷市で助成金をお考えの経営者様へ

当センターのホームページへようこそ

多くの経営者の力になりたい。創業時よりこの思いを持ち続けております。
経営者の悩みは「人・物・金」であるといわれております。

企業に実情によって変わってくると思いますが、多くの企業の悩みの中心はヒトにあるのではないでしょうか?

私は今後労働人口の減少とともに、ますますヒトの悩みが増えてくるのではと感じています。
近年でも賃金、労働時間、サービス残業(賃金未払残業)解雇、有給休暇など、様々な労働問題が取り上げられてくるようになりました。

埼玉助成金サポートセンターは、ただ助成金を受給するお手伝いをするのではなく、今後企業の課題となる労働環境の整備や労働問題の解決を、助成金を活用することで実現していきたいと考えております。

社会保険労務士法人Nice-One
代表 中山 伸雄

越谷市について

越谷市は、埼玉県の南東部にある人口約33万4千人の市です。さいたま市、川口市、川越市、所沢市に次いで埼玉県では人口第5位、東京都心から北へ25キロメートルという地理的環境にあり県南東部の中核都市として発展を続けています。

越谷市は、江戸時代には水運の要所として発展し、多くの農業用水路があることから「水郷こしがや」と呼ばれてきました。平成20年には、広さ39.5haの大規模調節池を中心とした越谷レイクタウンが開発され、池の周囲は大型商業施設がオープンするとともに、公園や住宅などの建設が進み、にぎわいを見せています。遊歩道や桟橋なども整備され、池では小型ヨットやカヌーを楽しむことが出来ます。

毎年8月下旬に行われる「南越谷阿波踊り」は、「徳島市阿波おどり」、「東京高円寺阿波おどり」とともに日本三大阿波踊りの一つであり、南越谷駅・新越谷駅周辺は阿波踊り一色となります。踊り手たちの力強い男踊りや、あでやかな女踊りはみる人を魅了します。

古くから街道の宿場町として栄えた越谷市は、江戸時代には様々な手工芸品が生まれ、今もなお、越谷だるま・越谷手焼きせんべい・越谷桐箱・越谷ひな人形などの伝統品は多くの人に愛され続けています。

 

助成金の無料相談・お問合せはコチラ 048-658-8226
どのような助成金がもらえるのか?無料助成金相談実施中!どのような助成金がもらえるかわからない方のための安心プラン
埼玉の中小企業のための助成金一覧はこちら 創業、人材採用、教育研修、育児、介護休業、パート活用業種別など色々な助成金がありますので、一覧からどうぞ

助成金の基礎コンテンツについてはこちら

埼玉で今オススメの業種別助成金一覧